令和3年活動実績はこちらへ

1)2021年10月3日 東北支部
葛巻町にて10月2日にいわて生協職員と県内から集まった親子60人で
去年植林した場所の下草刈りです、またその後は薪でジャガイモとリンゴを焼いて
食べました。皆さんの感想は・・・「とても美味しかったです」

いわて生協1

10月3日には畜産公社のキャンプ場で150人の小学生と一緒に
トリプル薪フェスタを行いました。 
昨年に続き地元の方たちでおこないました。

トリプル薪フェスタ1

2)2021年7月20日 東北支部
9時から県立葛巻高校1年生49名で奉仕活動で
「企業の森」の環境保全活動として草刈り等の作業を行いました。
指導者は当会の竹川副理事長です。

画像の説明
熱中症に注意しながら手分けして作業しました。

画像の説明
暑い中参加された皆さんお疲れさまでした。

3)2021年7月10日 新潟県支部
昨年、実生の赤松の植樹を行った周辺の下草刈りです。

画像の説明 画像の説明 
朝、6時前に集合です。
植樹をした赤松は元気に育っているようです。

画像の説明 画像の説明
準備を整え作業を行います。

画像の説明 画像の説明
下草刈り作業も順調に終わり、さて撤収となった最後の最後に・・・
畑の脇道で、まさかのスタック !!
・・・ですが、仲間に助けられ無事に脱出。

画像の説明
参加の皆さん最後までお疲れさまでした。
        

4)2021年7月8日 東北支部
葛巻町江刈中学校の1年生と薪割り体験を行いました。
指導者は当会の竹川副理事長です。

画像の説明
竹川副理事長や生産者の方々の指導の下、生徒たちは真剣に取り組んでいます。
薪割り体験を行う中で、森林整備の大切さなども勉強をしました。

画像の説明
参加の皆さん お疲れさまでした。

5)2021年6月26日 新潟県支部
nop紫雲「キダケの森」復活プロジェクトの里山保全活動報告です。
先代が守り育んできた赤松の森(やま)を復活させるための活動を行っています。

画像の説明  画像の説明
朝6時、涼しい朝です。
今回の作業も前回に続き、下草刈りです。
給油と機械の点検をして、早速作業開始です。
  

画像の説明  画像の説明
安全を確保して作業にかかります。
こちらは葦が伸びていて大変です。

画像の説明  画像の説明
薮の中で花が咲いています。 どうやら木イチゴの様です。
この場所は保全して様子を見ます。 熟すのが楽しみです。

画像の説明
参加された皆さんお疲れ様でした。

6)2021年6月18日 千葉県支部
山武市ストックヤードにて間伐材の玉切と薪割りを行いました。

画像の説明
天気も良く作業もスムーズに。
暑い中、お疲れさまでした。

7)2021年6月13日 東北支部
岩手県岩手郡葛巻町にて「いわて生協」さんと薪割り体験と
栗の植樹を行いました。

画像の説明
指導者に教わり、斧を使って薪割り体験です。

栗の植樹も順調に進み最後は記念撮影です。

画像の説明
子供たちのピースサインと笑顔に心癒されます。
参加された皆様お疲れさまでした。

8)2021年6月12日 新潟県支部
nop紫雲「キダケの森」復活プロジェクトの里山保全活動報告です。
先代が守り育んできた赤松の森(やま)を復活させるための活動を行っています。

画像の説明  画像の説明
朝は曇っていますが日中は暑くなりそうです。
昨年植えた赤松も順調に育っています。

画像の説明  画像の説明
今回の作業は、前回に続き下草刈りです。
ブロアーを使って松葉かきの代わりに使えるか実験です。
何とか使えるようで、作業がはかどりそうです。

画像の説明  画像の説明
今回の作業はここまで、勝手に生えてきた桑の実がなりそれをつまむ会長
昔、よ~く食べました。

画像の説明
参加されたみなさんお疲れさまでした。

9)2021年5月22日 新潟県支部
nop紫雲「キダケの森」復活プロジェクトの里山保全活動報告です。
先代が守り育んできた赤松の森(やま)を復活させるための活動を行っています

画像の説明 画像の説明
雨が降りそうな天気の中、下草刈り作業を行いました。
前回ここを刈ってから2週間、ススキも30cm伸びてしまいました。

画像の説明 画像の説明
草刈りと同時に樫のドングリを撒いて育つかどうか実験をしてみます。
ちなみに200個ほどのポット苗を植えたのですが、芽が出て育ったのは5個。
残念ですがもう少し様子を見ることに・・・。

画像の説明
参加の皆さん、お疲れ様でした。

10)2021年5月22日 大阪支部
公園の伐木整理の依頼があり行いました。

画像の説明 画像の説明
生憎の天気でしたが、作業は無事に終えることができました。

画像の説明
参加の皆さん、お疲れ様でした。

11)2021年5月8日 新潟県支部
nop紫雲「キダケの森」復活プロジェクトの里山保全活動報告です。
先代が守り育んできた赤松の森(やま)を復活させるための活動を行っています。

画像の説明 画像の説明
朝から雨が降っていましたが、その雨も上がり作業開始です。

画像の説明 画像の説明
今回は昨年に下草刈りが出来なかったところからの作業です。

画像の説明 画像の説明
途中休憩をはさみながら、ひたすら下草刈り作業を行います。

画像の説明
まだまだ先は長そうです。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

12)2021年5月6日 埼玉県支部
狭山市と入間市で原木の引き上げ作業を行いました。

画像の説明 画像の説明
.
画像の説明 画像の説明
毛呂山貯木場へ運び、後日薪燃料とします。

画像の説明
薪づくりが楽しみです。

13)2021年5月5日 福岡支部
熊本県南小国町で、2021年の薪作り体験会を実施しました
原木は、南小国町内の原野に自生するクヌギ等の広葉樹です。
町の入札を経て調達しています。

画像の説明 画像の説明
チェーンソーや薪割り機・斧を使い原木を薪に加工して行きます。
   その過程で、機械等の正しい使用方法やメンテンス方を学びます。

画像の説明 画像の説明
チェーンソーを初めて使う方や、子供達も薪割り機で割っていきます。
出来上がった薪は、参加者が各自持ち帰ります。

画像の説明
今回はコロナ渦において、感染対策を十分に実施した上で行いました。
参加された皆様お疲れさまでした。

14)2021年5月2日 埼玉県支部
毛呂山貯木場NPO薪割会を行いました。
コロナ禍の影響で参加人数は限定です。

画像の説明 画像の説明
この日は、晴・天雨・雹の目まぐるしく変わる天気の中の開催でした。

画像の説明 画像の説明
参加者で協力してたくさんの薪燃料を作ります。
割った薪は各自持ち帰りシーズンに備え乾燥を施します。

画像の説明
参加者の皆さん、お疲れさまでした。

15)2021年4月24日 本部
茨城県取手市で薪割り体験会を行いました。

画像の説明 画像の説明
会場の入り口ではツツジの花が満開でお出迎えです。
薪割り体験会場では玉切りされるのを待つ原木が積み上げられています。

画像の説明 画像の説明
初めての方は、薪割り機やチェーンソーの使い方のレクチャーからです。

画像の説明 画像の説明
女性の方や初めて斧で薪割りを体験する方も・・・(翌日の筋肉痛が心配です)

画像の説明 画像の説明
みんなで協力して割った薪は、均等に分けて持ち帰ります。

画像の説明
お天気にも恵まれ、いい薪割り体験会となりました。
皆様、お疲れさまでした。  

16)2021年4月24日 新潟県支部
nop紫雲「キダケの森」復活プロジェクトの里山保全活動報告です。
先代が守り育んできた赤松の森(やま)を復活させるための活動を行っています。

画像の説明 画像の説明
朝6時、天気は良好ですが、寒いです。
今年度初の活動ですので、会長の挨拶で始まります。

画像の説明 画像の説明
先日の嵐の様な風で赤松が2本倒れてました。
今回は下草刈り作業ですので後日、チェーンソーで枝払いをして玉切をします。

画像の説明
参加者の皆さんお疲れさまでした。

17)2021年4月8日 埼玉県支部
毛呂山町貯木場にて除伐材の処理を行いました。
東京本部との共同作業で薪燃料の製作です。

画像の説明 画像の説明
気持ちの良い天気の中での作業です。

画像の説明 画像の説明
ファイヤーワールド規格のサイズにカットしていきます。

画像の説明 画像の説明
今回は玉切りメイン。薪割り少々。

画像の説明
皆さん お疲れ様でした。